SteamAPIでWorkshop Itemの詳細を取得する

GetPublishedFileDetailsを使えば Workshop のItemの詳細を取得することが出来ます.

APIドキュメントは以下
ISteamRemoteStorage Interface (Steamworks Documentation)

payloadに指定するpublishedfileids[0]とはなんなのか? これはWorkshopにアップロードされたアイテムのIDで,以下の例だと971653735がpublishedfileidになります.
https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=971653735

idを指定して叩いてあげればこんな感じで詳細を取得できます.

{
    "response": {
        "result": 1,
        "resultcount": 1,
        "publishedfiledetails": [
            {
                "publishedfileid": "971653735",
                "result": 1,
                "creator": "76561198067216145",
                "creator_app_id": 571740,
                "consumer_app_id": 571740,
                "filename": "",
                "file_size": 5034927,
                "file_url": "",
                "hcontent_file": "8591794897085375969",
                "preview_url": "https://steamuserimages-a.akamaihd.net/ugc/836957960631748738/02BBE5847C95E4646B6E5311355920CE5A6718A2/",
                "hcontent_preview": "836957960631748738",
                "title": "Golf It With Your Friends ! - Ancient [18 Holes]",
                "description": "Golf With Your Friends Map rebuild in Golf It!\r\n\r\nIf u find any Bugs or Glitches let us know!\r\n\r\nIt contains 18 holes and the anticipated time per round is 5 minutes.\r\n\r\nObjects placed: 4500+\r\nTime needed to build: 9h\r\n\r\nMade by Heisenburrg, Daniklaus, Thom4$ & Jan",
                "time_created": 1499618722,
                "time_updated": 1499814875,
                "visibility": 0,
                "banned": 0,
                "ban_reason": "",
                "subscriptions": 936,
                "favorited": 5,
                "lifetime_subscriptions": 1013,
                "lifetime_favorited": 5,
                "views": 580,
                "tags": [
                    {
                        "tag": "Maps"
                    }
                ]
                
            }
        ]
        
    }
}

初勉強会で吉祥寺.pm #10に参加してきました

@magnolia_k_さんが主催する吉祥寺.pm #10に参加してきました.

勉強会に出るのが初めての私が感じたことは「勉強会楽しい!」ということでした.

私自身,心配症で勉強会ってどんなところなんだろうと結構緊張していましたが,笑いが多くてゆるゆるな雰囲気のおかげですぐに緊張がとけました.(吉祥寺.pmならではの雰囲気なのかもしれないけれど)

登壇してくれた方々のお話の中でも技術的な部分はわからないところも多かった反面,勉強会・TLそのものに関するお話については分かるところが多く勉強になりました.

このなんでも話せる場であるがゆえ,perlだけでなくJSやAWSなどいろいろな話題が混在してカオス感出ていましたが,そういった普段あまりウォッチしていない技術に関する話を聞けて興味を持つことができるのが吉祥寺.pmのいいところなんじゃないかなと思います.

また,勉強会では技術に触れるだけじゃなくて人脈をもつ意味としても参加するメリットは大きいと感じました. と,言っている割には今回は懇親会に参加できていません.次は是非懇親会にも参加したいです.

LTについてお話していただいた@mizuki_rさんから勉強会後に「LTは怖くないんだよ.次はぜひLTしよう!」とのお声を頂いたので,LTの機会があれば自分の話せる分野を見つけて話せたらと思っています.

***@cpan.orgのメールをフォワーディングできないとき

cpan authorのなるためには,まずPAUSEでPAUSE IDを取得した後,再度PAUSEで***@cpan.orgのメールフォワードを設定する必要があると思います.

Edit Account Infoで設定できるのはPublicly visible email addressとSecret email addressの2つのメールアドレスです. Publickly visible emailはCpanで公開されるメールで,Secret emailは公開されません.どちらのメールにフォワードするかを選択することができます.

f:id:tenmihi:20170421232951p:plain

ところが,Publicly Emailのみを入力しフォワードもPublicly Emailを選択したところうまく転送されず. PubliclyとSecretを同じメールアドレスにして再度試しても同様でした.

結局のところ,PubliclyとSecretの両方を登録し,かつその2つは違うアドレスにしたことでフォワードされるようになりました.

設定画面を見る限りではそういった制約はなさそうなので謎です. もし躓いてしまっている人がいれば異なるメールアドレスを2つ登録してみれば同様に解決できるかも…?

もし他に解決が分かる方がいらっしゃいましたら,ご指摘いただければ幸いです.